民間企業から地方公務員に転身した人のブログ

民間企業から地方公務員に転身した男が、日々遭遇する違和感に苛まれ、また気付きを得ながら悪戦苦闘している様をご紹介します。

【読書メモ】モチベーションの根っこというお話

今日はモチベーションの根っこ、源泉についてのお話。 仕事をするにも、趣味を楽しむにも、何でもいわゆるモチベーションってやつが下敷きにある。 社会人10年を超えると、もはやモチベーションが上がらない、出てこないというようなことはない。自律的に動…

公務員の仕事術①起案インデックス

民間企業から地方公務員に転身した人間が、日々遭遇する違和感に苛まれ、また気付きを得ながら悪戦苦闘している様をご紹介します。 別途、今回は公務員としての仕事術を簡単にご紹介します。公務員の方には当たり前のこともあるかもしれませんが、民間との違…

【読書メモ】見た目がものを言う時代

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール 作者: 高橋佑磨,片山なつ 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2016/08/05 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (3件) を見る ある人は言う。見た目なんて関係ない。問題は中身…

【読書メモ】個人・組織のミスをいかにして防ぐ仕組みを作るか?

「事務ミス」をナメるな! (光文社新書) 作者: 中田亨 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/01/18 メディア: 新書 購入: 14人 クリック: 145回 この商品を含むブログ (35件) を見る 筆者が言われるように、まさに「事務ミスをなめるな!」ですね。 どんな…

制約があるからこそ、人は自由になれる。

最近は、働き方改革が話題になることが多いですね。 ただそーゆーときほど、自分たちはどんな価値を誰に提供するために働いているのかを考えないといけない。流されて、仕事が志を失って、作業に変わってしまう。そうなると日々の活力を失い、より作業に陥っ…

【公務員試験】新卒採用活動方針(私が人事担当なら)(総論)

標記のとおり(←公務員っぽい表現ですね。。)、私が仮に地方公務員で新卒採用を行う人事担当者として現在の採用活動をより充実したものに変えるために何をするか?について少し書いてみます。 普段、そんなことを考えています。なぜなら、組織をより活性化…

役所の資料はなぜ見づらいのか?

今日は、役所の資料はなぜ見づらいのか?について考えてみたいと思います。 まず資料を作る基本的な目的は、誰かにメッセージを伝えるコミュニケーションであるということです。自分自身へのメッセージの場合もありますが、基本的には自分以外の方に何かを伝…

民間から社会人枠で公務員になるための面接対策

今後、受験される方は、色々な思いをもって、「公務員」へ挑戦されると思いますが、 ご自身のキャリアの棚卸しをしっかりとされて、その役所が求める人材像、その役所の風土を想定したうえで、自分が何ができるのかを明確にして、伝えることが大切かと思いま…

民間企業から地方公務員なんかになっちゃった人

「何で公務員になったの?」という質問を前職のメンバーから良く聞かれます? そこには、「給与もめっちゃ下がるし、東京の方が楽しいし、そもそも公務員の仕事なんてつまらないでしょ、ほんと、いやマジで、何で公務員なんかになっちゃったの?」 何となく…