民間企業から地方公務員に転身した人のブログ

民間企業から地方公務員に転身した男が、日々遭遇する違和感に苛まれ、また気付きを得ながら悪戦苦闘している様をご紹介します。

民間企業から地方公務員なんかになっちゃった人

「何で公務員になったの?」という質問を前職のメンバーから良く聞かれます?

 

そこには、「給与もめっちゃ下がるし、東京の方が楽しいし、そもそも公務員の仕事なんてつまらないでしょ、ほんと、いやマジで、何で公務員なんかになっちゃったの?」

 

何となくは答えられます。

「自分の故郷で仕事がしたい」

「地方で胸を張って仕事をする人を増やしたい」

 

でも、転職したことに後悔がないか?と言われるとやっぱりその想いもあります。

 

私自身がこのブログを通じて、明確に答えを伝えられる状態に持っていくために、日々の気付きや仕事の進め方、また官民いずれも少しは知っている立場として、今感じている思いなどを言語化していこうと思ってます。

 

また、今後公務員への道を考えている人にとっても参考となるような内容にしていければと思っています。

 

次回は、簡単に自己紹介をします。

まずはこんなところで。

 

新しい自分への挑戦。

楽しみたいと思います。

 

f:id:k-hacks:20170807215733j:image