民間企業から地方公務員に転身した人のブログ

民間企業から地方公務員に転身した男が、日々遭遇する違和感に苛まれ、また気付きを得ながら悪戦苦闘している様をご紹介します。

言葉の力

民間から公務員に転身して数年。

仕事に慣れてきた部分もあるけど、角が少しずつ丸くなっているような気がして
何だか何とも言えない不安や恐怖を感じる今日この頃。

慣れてきたので、少しずつ自分のやりたいようにやらせてもらいます!
って感じで頑張ります!

 

来週からは1週間のうち1日は自由に今の業務と離れて、新しいことを考えたり
外に出て、人と会って刺激をもらう日を作ろうと思います。
googleのルールではありませんが、こういったことは意識的に時間をとらないと
どうしても日常というものに流されてしまいますしね~。

 

前職一年目のときの最初のマネージャーに言われて、今でも覚えていて、
印象に残っている言葉を胸に刻んで頑張ります!!

「着眼大局 着手小局」

「日本で二番目に高い山なんて誰も知らない。一番上を目指せ」

言葉ってすごい力を持っていますね。


10年くらい経っても自分自身の芯から離れません。

尊敬する上司に、成長した姿を見せられるように日々一歩一歩、一ミリでも
前進できるように頑張ります!!

 

f:id:k-hacks:20170831072846j:image