民間企業から地方公務員に転身した人のブログ

民間企業から地方公務員に転身した男が、日々遭遇する違和感に苛まれ、また気付きを得ながら悪戦苦闘している様をご紹介します。

制約があるからこそ、人は自由になれる。

最近は、働き方改革が話題になることが多いですね。

 

ただそーゆーときほど、自分たちはどんな価値を誰に提供するために働いているのかを考えないといけない。流されて、仕事が志を失って、作業に変わってしまう。そうなると日々の活力を失い、より作業に陥ってしまう。

 

人を増やせ、時間をくれ、もしくは仕事を減らせと愚痴りたくもなるのかもしれませんが、いろんな制約やプレッシャーがあるからこそ必死になって知恵を考えて、活路を見出すものかと思います。その連続がビジネスマンとして成長させてくれるんだと思う。

 

制約があるからこそ、人は自由になれる。

 

f:id:k-hacks:20170813084710j:image